つける部分を考慮|犯罪や自然災害のリスクを軽減!窓シャッターの実力

犯罪や自然災害のリスクを軽減!窓シャッターの実力

婦人

つける部分を考慮

道具

家のリフォームで、雨戸をシャッターに変えてみるのはいかがですか。窓枠に取り付けるタイプのシャッターなら、防犯性を高めるのは勿論、自然災害の脅威を排除してくれるのは間違いありません。しかし、シャッターにすると開閉が若干面倒になるのではという印象を受けてしまいます。確かに、鉄製の素材を使っているので、重そうな印象を受けてしまいます。いちいち開閉する際に、ガラガラ音が周囲に響き渡りそうな予感もします。窓シャッターを選べば、音のリスクや開閉の手間を最小限に抑えているものも存在します。窓枠につけるタイプのものでも、手動式と電動式の2種類ほどが存在します。手間なく活用したい場合は、電動式の方にした方がいいです。リモコン一つで、開閉を楽にできるので扱いやすいです。

電動式の窓シャッターは、スイッチ一つで操作できるので、お年を召された方や力が弱い人でも容易に開け閉めができます。しかし、家中の窓に電動式のものを装着することにしたら、高額な費用がかかります。全部電動式にすると、数百万円近くはかかるのでコスパ的にみると、支払いの負担が大きいと感じてしまいます。もし、それでもつけると決めたら、全部電動式にするのではなく、一部分だけを電動式にしてみるのはいかがでしょうか。家の中で、頻繁にいる場所を電動式にして、あまり入らない部屋の場合は、手動式にしておけば安上がりになります。上手く使い分けをすれば、予算的にもお得になります。